表示管理担当者制度が開始
社内対応は大丈夫ですか?
課徴金制度が開始
事業者には管理責任が課されます
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

景表法では何が禁止されているのか?

Pocket

サイト(ホームページ)の表記は、不当景品類及び不当表示防止法 (景品表示法)・特定商取引法・医療法・薬事法などの規制 を順守して行う必要があります。

サイト表記に関する規制は、業種や取扱商品によって適用される法律が細かく分かれています。さらに、法律だけでなく 各種公正競争規約・各省庁の「ガイドライン」 にしたがって表記する必要があります。

監督官庁からの処分を避けるために、専門家によるリーガルチェックをお勧めします。行政書士は、書面作成と行政手続きの専門家です。サイトのリーガルチェックは行政書士にお任せ下さい

通販サイト・ネットショップサイト

✔ネットサービスの利用規約を個別に起案
✔景品表示法・特定商取引法・医療法・薬事法など完全対応
✔各省庁等のガイドラインにも対応
✔専門行政書士がコンテンツをチェック


サイトの種類による注意点

代表的なサイト類型ごとに注意点を解説しています。

課徴金制度が導入されました

不当な表示による顧客の誘引を防止するため、不当な表示を行った事業者に対する課徴金制度を導入するとともに、被害回復を促進する観点から返金による課徴金額の減額等の措置が講じられます。

・対象行為:優良誤認表示、有利誤認表示
・賦課金額の算定:対象商品・役務売上額の3%
・対象期間:3年間を上限

お問い合わせフォーム

担当より折り返し連絡差し上げます。 しばらくお待ちください。 *の項目は必須です。

お名前*
貴社名
電話番号
電話連絡希望の場合必須
メールアドレス*
依頼サイト種別*
希望の連絡手段*
サイトURL/コメント

コメントは受け付けていません。